- - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -
≪ 2017 03                                                2017 05 ≫

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 飲んでる薬 

2008年1月(発症時)・・・・ペンタサ3錠


      5月(下痢が続く)・・・・ペンタサ6錠 ・ラックビー ・ エクセラーゼ

      7月(入院時)・・・・プレドニン5錠(25mg) ・ ペンタサ6錠 ・ ラックビー ・エクセラーゼ ・ タケプロン1錠
         (その後1週おきに、プレドニンが1錠ずつ減っていく)
         (退院時)・・・・上記のものに、アルファロール(ビタミンD)が追加 
      
      7月末・・・・・・・・・・プレドニンからプレドニゾロン4錠(4mg)へ、その他の薬は入院時と同じ。



効果・・・・発症時、症状が軽いということでペンタサだけ処方され、
      数ヶ月は良い状態が続いていたけれど、
      4月あたりから、便の回数が少し増え、
      5月末あたりから下痢が続き、ペンタサを6錠にしたものの、一向に変わらず。
      血便などはなかったため、整腸剤などをプラスして様子を見る。
      7月頭には、いったん落ち着いて、良い便も出始めたけれど、
      風邪の症状をきっかけ(今となってはどっちが先かわからない)に、悪化。再燃。
      そして入院。
      ステロイドは、飲み始めてすぐにはあまり効かなかったような感触だったけど、
      2日後くらいから落ち着き始め、10日後くらいには良い便が出ていました。
      (この時、プレドニン4錠)
      微熱が続くということで、いろいろな検査をする。(肺も心臓もいろいろ・・・^^;)
      お腹のCTでは、入院時ほどではないものの、多少の腫れがわかる。
      退院後も順調にプレドニンは減っているけれど、
      ここ数日、軟便(形はあってやわらかめ)が続き、いや~~~な感じ。。。

      あっ プレドニンの副作用の食欲増加ですが、
      もともと食欲旺盛だったのでイマイチわかりにくかったです。
      が、入院中は尋常じゃない食べっぷりでした^^
      痩せてるので、食べる分はOKってことで。
      
      ちなみに、プレドニンと同時に処方されたタケプロンは、プレドニンの副作用の胃潰瘍を避けるためらしく、^^;
      アルファロールは、プレドニンで骨が弱くなってる可能性があるので、
      カルシウム吸収率をあげるためとのこと・・・
      
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

      ・・・・・・副作用予防のための薬に対する副作用予防の薬とかあったりして?

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・しゃれになんない。。。

      
      

      


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














ぽこママ5

Author:ぽこママ5
ぽこママ(ブログの管理人)
トンちゃん 12歳 (潰瘍性大腸炎)

ぽこママ5

Author:ぽこママ5
ぽこママ(ブログの管理人)
トンちゃん 12歳 (潰瘍性大腸炎)

現在の閲覧者数:
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。