- - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
≪ 2017 08                                                2017 10 ≫

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 はじめに 

今年(2008年)1月、子供が潰瘍性大腸炎と診断されました。

その後、落ち着いていたものの、現在、入院治療中です。(2週間経ちました)


1月に初めて診断され、看護婦さんから保健所への届けの説明があった時には、
“難病”という言葉があまりにもショックで過呼吸を起こし、
ぽこママ(管理人)は、倒れてしまいました。 ^^;

数日間、全くご飯が喉を通らなかったし、泣いて泣いて泣きまくりました。

病気について知ろうとする事も、病名を口にする事すらもできず、
保健所への届け出をしないまま数ヶ月が過ぎました。

それでもやっと少しずつ気持ちも落ち着きかけたところで、
今回の入院です。


自分を責めるだけ責めたけど、
神様や仏さまにお願いもしたけれど、
何の解決にも至らず・・・。(あたりまえ)

それじゃぁ 次にすることは・・・?
しなくちゃいけないことは?

うん! 病気と向き合う事。

実は、今回の入院でも、
ぽこママ、またもや先生の話を聞いてる最中に過呼吸を起こしてしまいました。
でも、そこは2度目です。
「・・・くるぞ・・・くるぞ・・・」っとわかったし、
微妙にコントロールもできたのか、倒れるほどではありませんでした。

突然の先生の言葉に、不安が最高潮になり過呼吸になるくらいなら、
やはり、子供の病気から目をそらすわけにはいきません。

病気と闘う威力も気力もイマイチだけど、
病気とナントカうまく付き合っていきたいのです。

情報が少なく、余計に悪い妄想でいっぱいになります。
同じように悩んでおられるママ、
よい情報や、上手なつきあいかたを知っておられる方、
試行錯誤中の方、
一緒にお話できればと思っています。

宜しくお願いします。
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














ぽこママ5

Author:ぽこママ5
ぽこママ(ブログの管理人)
トンちゃん 12歳 (潰瘍性大腸炎)

ぽこママ5

Author:ぽこママ5
ぽこママ(ブログの管理人)
トンちゃん 12歳 (潰瘍性大腸炎)

現在の閲覧者数:
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。