- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -
≪ 2017 04                                                2017 06 ≫
 広島の漢方の記事一覧 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 メールが来てました 

夜中(1時頃)のメールをさっき見つけました。
広島の先生からです。

そこには、
「ちゃんと修学旅行に行けると思います」

と書かれてありました。

これは、2週間程前にこちらから先生に送ったメールに、
再燃しかけてて入院の可能性があり、修学旅行に行けるか心配していることや、
できれば行かせてやりたい事など、半分愚痴のように書いてました。
それをちゃんと気に掛けていてくれたんだと思います。

修学旅行まであと10日です。

先生方お二方(漢方と地元)がこんなにも応援してくださっているので、
親の方も食事や生活面でしっかりとサポートして行こうと思います o(*^^*)o







 先生の人柄 

ぽこママ、とても心配性です。
トンちゃんの病気のことも、自分の事ならもっと楽でいられるのかもしれません。
どこの母親も同じだと思うけれど、子供の身に起きている事だからこそ辛いのです。

だから、ワラにもすがる気持ちで広島の先生の元を訪れました。

初めて病院に行った日、
紹介状も持たず訪れた私たちを迎え入れてくださいました。
(受け付けでは軽く叱られましたが・・・苦笑)

そして主治医の先生から漢方を飲む許可を取る必要があるとの話の中で、
先生は、

「 どうにか助かりたい。 試してみたい。という患者に対して、
 それをダメだと拒否する先生なのだとしたら、
 その先生は、人間的にどうか・・・と私は思います。
 もし、それが(病気にかかっているのが)自分だとしたらどうするか・・・」

と、仰られました。
でも、

「だからと言って、決して喧嘩別れなどする事のないように、
今の主治医の先生は、病気の経過や、たくさんの事を知ってくださっているのだから出来れば上手く付き合っていくように」

と勧められました。

私は、患者の立場に立ったその言葉だけでも、
ここまで来て良かったと思えました。

もちろん、その言葉だけで コロロっと漢方を始めようと思ったわけではありませんが(笑)
とても温かな先生だと感じました。

それから、家に戻り、メールのやりとりをしているのですが、
メールの返事は思ったよりかなり早く帰ってきます。
病院の仕事をしながらではあるし、1~2日待たされる事は覚悟していたのですが、まずそのような事はありません。(海外とかに行ってると別)
忙しいと思うので、申し訳なく思う程です。

そして、薬の減り具合や調子を、経過表を見て返事をくださいます。

この数日も、下痢(水様便ほどではなく泥状)が続き、ちょっと心配していたのですが、
調子はどうやらそれ程悪くないようです。(複合的にみられてるのだと思います)
他の薬も上手くいけば順調に減っていきそうです。
(今、8種類(?)それ以上(汗)飲んでますからね・・・^^;)

先生からのメールに
「安心しました」
と書かれてありました。

心配くださった事が嬉しく思いました。

 漢方開始後 1週間 

1日目夜・・・漢方開始

2日目・・・軟便 1  下痢 (泥状便) 1
3日目・・・軟便 1  下痢 (泥状便) 1 
4日目・・・下痢 1
5日目・・・軟便 1  下痢 (泥状便) 1 
6日目・・・軟便 1
7日目・・・下痢 1


これだと、それ以前と比べて良いのか良くないのかハッキリしませんね・・・~(=^‥^A
実は、漢方を始める前1週間も似たようなものです。
っというか、便の回数は同じでも、漢方開始前の方が下痢の回数が少ないかもしれません。

ところで、
トンちゃんの場合、回数が少ないということで再燃を見逃しがちなのですが、
下痢や軟便の回数が少なくてもお腹の調子は良いとは限らず、
夏も入院しなくてはいけなくなりました。
入院する5日前には、普通便も出てたのに急に排便時に腹痛が出たり、軟便だけど、血便になったりし、血液検査した時点で即入院となったのです。

その事は、経過表で広島の漢方の先生にも伝えてありました。
そして、先週1週間の経過表を送ると、「悪化する可能性があります」と連絡がありました。
(前の病院の先生も再燃の可能性があると言われました)

そして始めた漢方です。

先週と今週を比べて、劇的な変化が無いと言えばないし、
下痢もしているのですが、
増やさなくてはいけないハズだったプレドニンと、ペンタサを減らして今の状態です。
お腹の痛みもありません。

トンちゃんの腸のパターンからいくと、下痢と腹痛がもっと出てきてもおかしくない時期なので、進行が止まった(?)・・・足踏みしてる感じだと思います。

まだまだドキドキだけど信じて頑張りまっす!


☆体重を計ることはとても大事なようですね。
ちょっと最近怠けがちだったのでしっかり量ってあげようと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

 緑色の便? 

漢方開始し後3~4日経ったのですが、緑色の便が出ました。

少量の泥状便だったので全体が深緑色・・・・・・(゚_゚i)・・・


まぁ 漢方がそのまま出てきたのでしょう。(楽観的)


 漢方開始後 最初の願い☆ 

やっと飲み始めた漢方。

ネットで検索してると、
吐き気がして飲めなくなった方や、
腹痛や下痢がヒドくなった方も中にはおられるようです。

・・・・ 思わず言葉を失う瞬間というか ・・・
      飲まずして諦めなくちゃいけない恐怖を感じました・・・。


トンちゃんは、外からの情報に左右されやすい性格なので、
そのような事があることは伏せておきました。


どうか、吐き気で飲めないということがありませんように・・・

腹痛がヒドくなったりしませんように・・・

どうか、漢方を飲みつづけられますように・・・・

どうか、効きますように・・・・


どうか・・・・








ぽこママ5

Author:ぽこママ5
ぽこママ(ブログの管理人)
トンちゃん 12歳 (潰瘍性大腸炎)

ぽこママ5

Author:ぽこママ5
ぽこママ(ブログの管理人)
トンちゃん 12歳 (潰瘍性大腸炎)

現在の閲覧者数:
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。